075-253-6606
075-253-6606
  • 複数の保育園を運営する「こどもの杜」だからこそ実現した保育士目線の児童発達支援事業所。
  • ロケーションは京都の中心、烏丸御池。
    駅近くで交通至便!地下鉄から徒歩圏内。
  • 個別のケースを作業療法士と検討し、専門家の知見を取り入れた支援内容を作成。
  • 顧問 萩原広道先生:作業療法士、公認心理師 東京大学IRCN特別研究員 >>萩原先生の詳しいプロフィールはこちら
  • 心豊かに歩める療育。

お知らせ

講演のご案内

公開日:2021年9月28日

のびのび顧問の作業療法士 萩原 広道氏 講演のご案内です。
◆【テーマ】「赤ちゃんの目からみる〜シリーズ②〜」
◆【日時】2021年10月9日(土)13:00-15:00
◆【参加方法】Zoom参加(ネット環境にあるPCもしくはスマホが必要)
申し込みフォームより参加受付→ https://forms.office.com/r/G1gWfQTdq0
10月6日よりお申し込み順で随時参加方法についての詳細をお知らせします。
参加詳細メール送信状況は赤ちゃん学研究センターの公式Twitterからご確認いただけます。
◆【申込締切】10月9日(土)11時までに申し込みフォームよりお申込みください。(締切延長中!)
お申込みには「氏名・所属・メールアドレス」が必要です。

◆【概要】今年度は、「赤ちゃんの目からみる」に焦点を当て、その分野や活躍する研究者をお招きし、それぞれの研究をベースに赤ちゃん研究の手法について議論します。

療育では

公開日:2021年8月20日

療育では、作業療法士で公認心理師である萩原先生を顧問として招聘し、より一層充実した個別プログラムを作成しています。

のびのびランド開催します 11月

公開日:2021年2月16日 /最終更新日:2021年11月3日

令和3年11月19日(金)15時00分~16時00分  (要申込*先着順)

どなたでもお越し頂けます。感染防止対策の為、1家族に限定しております(お友達家族1組までOK)詳しくはお問い合わせくださいね。お待ちしています。

☆そだつ

・あそびを大切にします。

のびのびで行う遊びには全て意味があります。
年齢に捉われず、今の発達年齢に必要な遊びをたっぷり楽しめるようプログラムします。遊びが楽しいから意欲が沸き、「もっとやってみたい」という気持ちを他者と共有したい、伝えたい、という思いにつながっていきます。専門スタッフとの信頼関係のもと、少しずつ安心感をもって挑戦したいという気持ちも芽生えてきます。

・子どもの本来持っている力を大切にします。

☆つながる

・保護者とのつながりを大切にします。

気持ちに寄り添い、子どもも保護者も安らげる場所となるよう心がけています。毎回の療育後には保護者と専門スタッフでお話する時間を設けています。子育ての悩みや心配なことがありましたらお話しください。「もっとじっくり話したい。」などのご要望もお伝えください。毎回の療育時間とは別にお話をお伺いします。

・保育園、幼稚園、関係機関と連携します。

ご希望の方はお申し出ください。

☆みらい

・自分に自信や満足感を持って歩めるようサポートします。

子どもが本来持っている力を大切にし、様々な活動に取り組む中で、好きなこと、得意なことを見つけ、伸ばしていきましょう。一人ひとりが自分らしく歩めるサポートをします。

施設概要

定員 1日あたり10人
対象 1歳から就学前まで
※利用の際には受給者証が必要です。
営業時間 9:00~17:00
利用時間帯 9:30~12:00、13:00~16:30
定休日 毎週日曜日・月曜日(祝祭日は営業)

アクセス


■地下鉄京都市役所駅 徒歩5分
■地下鉄烏丸御池駅 徒歩8分

こどもの杜広場のびのび

京都市指定 児童発達支援事業所
設置主体:特定非営利活動法人 国際医療支援機構
〒604-0956
京都市中京区柳馬場通二条下る等持寺町21番1
075-253-6606
当事業所では以下のことに取り組んでいます。
・研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動
・ICTを活用し、事務負担軽減、利用者個々の特性に応じたサービスを提供
・子育てとの両立を目指す者のための育児休業制度等の充実、事業所内保育施設の整備
・ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化により、職員の気づきを踏まえた勤務環境や支援内容の改善
・中途採用者に特化した人事制度の確立(勤務シフトの配慮、短時間職員制度の導入等)
・地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上